自店の女性スタッフの感性を商売に活かして会社を元気に!

MENU

えっ⁉紙に書いて貼っただけなのに👀医院の中がどんどんPOPで溢れてきて売上もUPしました♪

歯科クリニックにおける物販棚の商品にそれぞれの価値が伝わるPOPを展開♪患者様のコトを考えて歯科衛生士が選ぶ商品がズラリ!お見事です♪(本院にて)

 

本日は、毎月ご訪問させていただいております東京都の『仁愛歯科クリニック』さんでの取り組みをご紹介させていただきます♪

 

こちらの歯科クリニックは都内に4医院あり各医院より8名の方が選抜され、毎月参加して下さっております。

 

この取り組みの目的は、ひとことで言うと

『女性活躍推進クリニック』です。

 

『患者様にも喜んでもらいながら、スタッフのみんなが笑顔で仕事ができるように!安心して楽しく働ける職場づくり』

を目指して、院内塾のプロジェクトが発足されました!!

他医院のスタッフさんも一丸となり、みんなでひとつの医院の販促物を作っていきました♪

 

まず最初に、『コト売り』=『価値を伝える』ための『価値の伝え方の基本講座』を学んでいただき、これらのやり方と考え方をベースに実践を繰り返し、ヒトの中にある興味関心事や不(不安・不満・不便)に目を向けていくのがスタートになります。

 

これらを実践し、継続していくことで、まずは自分を起点にして医院内を盛り上げていこう!とするものです😊

 

自分事に捉える視点が身につくようになり、自発的に活動してくれるスタッフさんがでてくると、現場は間違いなく変わっていきます♪

最近では皆さんどんどん書けるようになってきて、院内に価値を伝えようとするPOPが溢れてきました♬

 

歯科業界においては、歯科衛生士さん、歯科助手さん、受付スタッフさんと、女性が多く働いておられるのも特徴的です。

 

女性ならでの感性(女性性)を経営に反映していただき、これまで以上にやりがいを持ってご自身の可能性を見い出していただきたい!!

 

そんな熱い想いで、毎回取り組んでおります♪

歯科医師・博士(医)JINAI理事長の中村先生
(アロハ先生)です♪(写真中央)

 

医院そのものの売上よりも、現場で働くスタッフさんの幸せを本気で願っておられる素敵なアロハ先生♪


そして、アロハ先生を中心に医院を盛り上げていこうとする素敵な女性スタッフの皆々さま(*^^*)最近はいろいろなことを考えてご提案を打ち出してくれるようになったりと嬉しい限りです!! 早速、売上にも繋がっているのも素晴らしい♪

 
引き続き、医院全体が盛り上がるように現場で小さな渦をたくさん巻き起こしていければと思います😊